NEW
2017年5月15日 【模型】数詞艦隊「那由他」
2017年3月25日 【イラスト】過去の線画(2)
 最終更新日 2017年5月15日

 

絶賛発売中


 
 2017年
3月21日
【特報】本の刊行決まる!
 私のメカの描き方、ハウツー本の刊行が
 決まりました!!
 詳細は未だ発表できませんが情報解禁次第
 順次告知致します。
 この手の本は初めてなので難しい。
 修羅場突入です。(^o^)
 絵を描かない人も眺めて楽しめる
 本にしたい。

 
 2017年
3月12日
 宇宙船べい (宇宙煎餅)
 凄い語呂合わせである。(^o^)
 宇和島で9月に予定されているイベントに向けて
 作って頂いた。
 中身は四角い大きな瓦煎餅である。
 コーヒーに良く合って美味しい。(^o^)
 名刺代わりに上げたら喜ばれるかな。
 試作品なので未だ改良されると思う。

 
 2016年
11月13日
 数詞艦隊「億」がでけた!
 できては見たものの直線的なデザインであまり
 面白みは無い。しかし艦隊の中ではこの様な
 艦も必要だ。奇をてらったデザインばかりでは
 もうご馳走さまになってしまうだろう。(笑)
 作っていて面白くは無かったけれど艦隊に
 入ればその存在感が見える。

 
 2016年
10月23日
 数詞艦隊「億」
 「億」の製作中。
 本当はもうでき上がっている予定なのだが
 今月は色々と有り未だこの段階だ。
 この後、もう一つ作るので予定通り今年は
 6艦が揃う事になる。
 いずれ全艦集合を何処かでやらねばなるまい。

 
 2016年
10月23日
 零士ワールドin大洲
 今回、メカニスタとして参加した。
 大洲は過去、何回も行ってはいるが
 大洲城へは行った事が無かった。
 今回、初めて行く事ができた。
 大きくは無いが綺麗にまとまった城だ。
 天気にも恵まれた。

 
 2016年
10月23日
 零士ワールドin大洲
 今月15日〜16日 愛媛県大洲市にて
 「零士ワールドin大洲」が開催された。
 二日間のイベントでも準備は一年以上。
 大洲市役所の方々の奮闘は必ず次ぎに
 繋がると思う。
 ありがとう大洲!

 
 2016年
 9月22日
 下塗り
 「兆」の下塗りをした。
 グレーに塗ると未塗装よりも輪郭がより
 明確になる。全体が締まって見える。
 これからレタリングを作る。
 次ぎの艦は「万」か「億」を予定している。
 絵も進めているので同時進行だ。

 
 2016年
 9月13日
 でけた!
 「兆」が完成した。
 全長約1メートル。二分割式で作った。
 とにかくやたら吸入口が多く面倒であった。
 暑いのでボーッとしていても作れる模型に
 逃避していたが涼しくなって来たので
 大きな絵にとりかかる。

 
 2016年
 7月31日
 でけた!
 「京」が完成した。
 製作意欲の湧かないデザインであったが
 模型では少しカッコ良くしたつもり。
 暑いので模型はここで少しストップして
 溜まった絵の方に取りかかる。
 模型は涼しくなったら再開の予定。

 
 2016年
 7月11日
 でけた!
 「百」が完成した。
 現在「模型」のページで製作記事を
 連載中である。記事通りに作ると
 大体この様にできる筈だ。(^o^)
 是非、挑戦してみて頂きたい。
 今週末には第2回目をアップの予定。

 
 2016年
 6月7日
 でけた!
 「ASOUGI」が完成した。
 後は塗装だけである。
 全長35センチ、手ごろな大きさだ。
 このサイズなら収納には困らない。(^o^)
 後日製作過程を紹介したいと思う。
 4回連載の予定。

 
 2016年
 6月5日
 およよ(^o^)
 北区王子の居酒屋さん
 店内に入ると松本色全開だ。
 イラスト、色紙にポスター、チラシ
 機械紀行の本まで置いてある。
 いずれ某所の記念写真も加わるであろう。
とにかく焼き鳥が美味しい。
幾つかあるランチタイムメニューを狙って
行くのも良い。(安くて美味しい)

 
 2016年
 5月31日
 只今製作中
 数詞艦隊の「ASOUGI」を作っている。
 作り易いと思って取りかかったのだが
 意外に難物であった。
 数詞艦隊の模型もだいぶ増えて来た。
 製作過程はいずれ紹介したいと思う。

 2016年
 5月9日
 「見つけよう遥かな音」
 私には「ジャングル大帝」「リボンの騎士」
 「マイティジャック」などが思い出深い。
 「新日本紀行」も好きだった。大事にしていた
 レコードも殆ど処分してしまったがこれだけは
 持っている。宇宙で遥かな音を見つけて欲しい。


 
 2016年
 5月1日
 呉「市民ギャラリー」の展示状況
 「ヤマトギャラリー零」から模様変えをした
 「市民ギャラリー」の最近の様子。
 未だ流動的な部分もあるので展示の
 入れ替えは控えている状態。

 
 2016年
 4月30日
 HPのリニューアル 
 恒河沙(こうがしゃ)とはガンジス川の
 砂の数との意。数の位の一つだ。
 私はこれで天の川銀河を連想する。
 HPタイトルをこれに変えたのは
 次ぎへ向かって心機一転と言う事だ。
 COSMOS=宇宙=恒河沙となる。
 大数に対して小数もある。
 分、厘、毛などで始まる。
 双方合わせて48あり私はこれで
を作った。
 上に見える模型はその一つ
 瞬息(しゅんそく)だ。